ロゴ

砂防基礎調査 砂防施設の計画・設計

土砂災害危険箇所の調査により災害の発生を未然に防ぎます
sabou

業務内容

平成26年8月豪雨によって広島県の住宅地では大規模な土砂災害が発生し、甚大な被害をもたらしました。このような土砂災害の危険性を調査し、災害を未然に防止するため、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」(土砂災害防止法)に基づき、全国で砂防基礎調査が進められています。基礎調査では、急傾斜地の崩壊、土石流、地すべりのおそれがある土地について調査を行い、土砂災害警戒区域等を設定します。そして、これらの区域内では開発抑制や警戒避難体制の整備といった対策がとられます。
これらと併せて当社では、砂防堰堤や法面保護工などの土砂災害に関連する対策施設の計画・設計についても多くの実績を有しています。

sabou

現地1

sabou3

現地2

sabou2

危害の恐れのある土地の区域設定根拠図

実績

  • 湯江川砂防堰堤詳細設計業務委託
  • 土砂災害警戒区域等に関する基礎・詳細調査委託
  • 砂防事業等調査委託
  • 徳尾西谷川砂防えん堤設計業務
  • 基礎調査業務委託
  • 土砂災害警戒区域等に関する基礎・詳細調査委託
  • 阿蘇管内単県砂防調査(砂防激特事業予備設計その3)委託
  • 土砂災害防止法基礎調査業務委託
  • 土砂災害警戒区域等に関する基礎調査委託
  • 西脇地内土砂災害防止法基礎調査業務委託

 

_

PAGE TOP