ロゴ

onlyone-l

トップからのメッセージ
私たちと一緒に持続可能な社会づくりへ貢献をしませんか?

DSCN5312中央開発は、インフラの構造物設計・計画、陸域から海域までの様々の地質調査や探査、土壌地下水対策、防災、環境整備、観光調査計画、海外ODA事業などにおいて70年の歴史を持っています。東京湾アクアライン、関西国際空港、しまなみ海道などのビッグプロジェクトの調査にはじまり、これまでに、河川・ダム、トンネル・道路・橋梁・鉄道、上下水道、農業、港湾・空港、国家石油備蓄基地などに関係する施設の調査や設計を手がけてきました。活断層・地震・津波調査では理学的な調査も行っています。また、大学や研究機関とともに新技術の開発にも努め、学会などへ発表しています。

地球上には一箇所も同じ地形・地質の場所はなく、同じ環境のところはありません。世界は刻々動いており、その地域毎に異なる人や日々の生活があるのです。手順や材料を規格化することはできますが、自然は規格化のしようもありません。私たち建設総合コンサルタントは、技術力や実務経験に基づいて判断しますが、ときには答えのない問題にも理工学的・社会学的に何らかの回答を見つけることが求められます。

皆さんの好奇心とやる気があれば、能力と経験は徐々についてきます。中央開発は若い人を育てていくことにより技術的にさらに成長し、夢を形にしていきます。

代表取締役社長 瀬古 一郎

建設コンサルタントとは
「総合(建設)コンサルタントとはどんな職業?」
与布土ダム(パンフ使用写真)

当社が設計した与布土ダム

安全で経済的な社会資本を、技術力をもって整備・維持・管理することが、我々総合コンサルタントの仕事です。様々な知識を持った専門家集団と言えます。決して華やかな仕事ではありません。しかし、高い技術力と判断力が求められます。

総合コンサルタントの仕事は縁の下の力持ちです。当社では特に社会資本整備の上流側で、計画・調査・試験・計測等に携わる機会が多く、その結果は直接形として表に出ることは少ないと思います。しかし、我々の仕事なしではどんな立派な構造物も作ることはできません。裏方に徹する忍耐力・高い倫理観が求められます。

総合コンサルタントは自然災害や様々な環境変化に対応し、より良い社会を築いてゆくために、あなたの提案が活かせる仕事です。志を持ち社会貢献に対する意欲があれば、高い達成感が得られる職業です。

興味のある方は是非お問い合わせください。

皆様の御応募を心よりお待ちしています。

中央開発が求める人物像
求める仲間は「これからの社会に貢献する意欲のある人材」

DSC00708社会の変化に伴い総合コンサルタントの在り方も大きく変わろうとしています。これまでの建設コンサルタントはインフラ整備業務が中心でしたが、これに加えて情報、アイデア、提案を提供する業務が増えてきました。お客様の要望も多岐にわたり、それに応えるためには個の力とチームの力を総合して仕事に取り組む必要があります。

そこで求められる人材としては

  • 周囲とコミュニケーションをとれる明るさ、プラス思考、イノベーション力を持つ人
  • 好奇心を持ち、絶えず向上心を持ちスキルアップを図れる人
  • 自分の意見を持ち、それを他人に説明できる力を持つ人
  • 忍耐強く正確な業務処理のできる人

等が望まれます。自分の技術で社会に貢献したい、世界に向かって仕事をしたい、自然や環境を守り持続可能な社会づくりに貢献したい、そんな希望を持っている方、私たちの仲間となってコンサルタントとして活躍してみませんか?

先輩からのメッセージ
業務を重ねる度に自分の知識が増えていくことが実感できます

saiyou

 ソリューションセンター 情報技術部 T.T

志望動機

大学の研究室では、地震時の液状化により被災した道路盛土の被災メカニズムを再現するため、被災した盛土材の液状化強度特性を求める室内試験と試験結果を用いた数値解析を研究テーマとしておりました。研究を進めていく上で、この分野への興味が湧いてきたため、得られた知識でもっと勉強できる環境や仕事を探したところ、中央開発に辿り着きました。

現在の私の仕事内容

所属部署では、仕事内容を大雑把に分類すると①システム開発、②データベース作成、③数値解析の3つに分かれて業務を行っており、私は数値解析の仕事に携わっております。

数値解析と言っても、軟弱地盤の圧密沈下検討や近接施工時の影響検討、地震時の液状化検討、地下水浸透流による安定性の検討、汚染物質の移流分散範囲の検討など多岐に渡る業務を行っております。同種業務を行うこともありますが、ルーチンワークを繰り返すのではなく、現場やその問題応じた課題を考えるのでとてもやりがいがあると思います。

学生へのメッセージ

まだ知らないことも沢山ありますが、業務を重ねる度に自分の知識が増えていくことが実感できます。それはどの業界においても同じことです。中央開発に少しでも興味を持ってくれた方は、一緒に働いてみませんか。

ソリューションセンター 地質部 S.M

志望動機

大学で学んだ地質学を活かして社会に貢献したいと思ったことが志望動機です。また、事業内容が施工管理から研究に近いものまで幅広く、地質に関する様々な業務に携わることができると思い志望しました。

現在の私の仕事内容

主に野外での仕事が多く、ボーリングによる地質調査、活断層や液状化のトレンチ調査、踏査、災害調査、サンプリング、テフラ解析など様々な業務に携わっています。会社の先輩方だけでなく、研究者から直接解釈を教えていただける機会も多く、どの現場へ行ってもとても勉強になります。所属部署では、関東地方だけでなく日本全国で業務を行っているため、色々な地域へ出張し、現地の美味しいものを食べたり飲んだり、休みの日には観光したりするのも楽しみの一つです。

学生へのメッセージ

社会人2年目になって、現場を任せてもらえるようになりましたが、まだまだわからないことも多く、勉強の毎日です。しかし、先輩方のサポートにより充実した毎日を過ごせています。研究と並行しての就職活動はとても大変だと思いますが、妥協せず、自分が納得できるように頑張って下さい。

採用実績(学校)

大学院

秋田大学、茨城大学、大阪大学、大阪市立大学、帯広畜産大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、岐阜大学、熊本大学、神戸大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、千葉大学、東京大学、東京電機大学、東邦大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、鳥取大学、富山大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、日本大学、広島大学、名城大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、早稲田大学

大学

会津大学、秋田大学、石巻専修大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪工業大学、大阪市立大学、岡山大学、帯広畜産大学、香川大学、鹿児島大学、関西大学、関東学園大学、北見工業大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州産業大学、京都外国語大学、岐阜大学、高知大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、芝浦工業大学、島根大学、信州大学、西南学院大学、専修大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、東海大学、東京大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、長崎大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、日本福祉大学、弘前大学、広島大学、広島経済大学、広島工業大学、福岡大学、佛教大学、法政大学、北海学園大学、北海道大学、北海道工業大学、武蔵工業大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、山形大学、山口大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

短大・高専・専門学校

大分工業高等専門学校、香川高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、国土建設学院、中央工学校、徳山工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、西日本短期大学

海外

ウェストヴァージニア大学、リーズ大学

中途採用

技術士(上下水道部門:下水道)若干名

勤務先等の条件はお問い合わせください。

問い合わせ先:jinji@ckcnet.co.jp 

_

PAGE TOP