FLOW & BRIEFING 採用の流れ・説明会情報 ENTRY エントリー

中央開発株式会社 採用サイト

RECRUIT SITE
ENTRY

INTERVIEW

職種紹介・人を知る
地震波形の解析やシミュレーションなど、
学生時代にやりたかったことを仕事にしました。
ソリューションセンター
情報技術部
N.Y
理工学部 建築都市環境学科
大学時代の教授に勧められたのが中央開発でした。

大学では地盤研究室に所属していて、卒業研究では液状化判定の研究を行いました。液状化研究に携わって、解析をしていく作業が楽しいと思うようになりました。教授に好きなことを仕事にしたいと進路相談したところ、中央開発を紹介してもらいました。入社前はまったく聞いたこともない会社だったので、半信半疑で会社説明会を受けましたが、説明を聞いた後に、ここなら楽しくやれそうだと思いました。土と水に関する建設コンサルですから、液状化判定の業務にも関われると思い、この会社を志望しました。

自分の仕事が地域の防災に役立つ。
使命感を胸に仕事に取り組んでいます。

私はいま情報事業部で解析や地震波形の制作・シミュレーションを担当しています。主に高速道路の盛土や、ため池の盛土などに使われる、円弧滑り計算を行っていて、いずれの仕事も地域の防災や安全対策に役立つデータを取得しています。最初は分からないことばかりでしたが、入社後に先輩たちが親切に教えてくださったので、頼りながらも安心してスキルを身に付けることができました。ゆくゆくは先輩たちに迷惑をかけることなく、一人で何でもこなせるような知識を身に付けたいです。多くの地域の防災に携わっていくことが、私の使命だと感じています。

できない仕事にも挑戦することで、
成長しながら勉強を続けていきたい。

当社の先輩たちは分からないことがあると、相談役としてすぐに私に知識を教えてくれます。フォローをたくさんしてくださるおかげで、分からないことにも積極的に挑戦することができ、自分自身の成長につながると感じています。そんな先輩たちを頼りにしながら、さらに挑戦していきたいと思っています。若いうちに色々なことに取り組み、同期よりも一歩も二歩も成長していきたいですね。

私が考える中央開発らしさ

社内には、土と水に関する建設コンサル事業を通じて、社会貢献したいと日々業務に取り組む社員たちがいます。みんなの目標が同じだからこそ、仕事をしていて一体感を感じることができます。これが中央開発らしさだと思います。

ONE&ONLY

OTHER MEMBER

大地に、
そして心に残る
仕事をしよう。
中央開発では、働く環境を考え、
一緒に課題に挑める仲間を募集しています。
私たちと一緒にニッポンを作っていきませんか?
FLOW & BRIEFING 採用の流れ・説明会情報
ENTRY エントリー