騒音・振動調査

◆「大規模小売店舗立地法」に基づく騒音予測解析 TK-101

 平成12年に施行された大規模小売店舗立地法では...

平成12年に施行された大規模小売店舗立地法では、店舗の新設・変更にあたって、
  店舗から発生する騒音の予測を行い、届出書に添付する必要があります。
  中央開発では、騒音予測について、お手伝いさせていただいております。

【当社の特徴】

1. リーズナブルなお値段でお引き受けします。
  店舗条件によって、お客様のニーズに合わせて細かくお見積りします。
  同じ都道府県内なら2件目からはさらにお安くなります。

2. 行政担当者も納得の届出書
  通商産業省産業政策局流通産業課「大規模小売店舗から発生する騒音予測の手引き」
  (平成12年9月)に基いて忠実に計算、要求事項を分かりやすく簡潔にまとめます。

作業フロー

大規模小売店舗立地法についてはこちらを参考にしてください。

経済産業省:大規模小売店舗立地法(外部リンク)

「大規模小売店舗立地法」届出と交通量調査  TK-102

 立地法の届出に当たり、事前に交通量調査を要求する

立地法の届出に当たり、事前に交通量調査を要求するところが増えてきました。
  交通量調査には、


・ 断面交通量
・ 交差点交通量

の2種類あります。断面交通量は単に特定の道の交通量を車種別に調べるだけで、
  店舗に右折入庫する場合の右折入庫容量の計算に用います。
  交差点交通量を要求される場合は、ピーク交通量での交差点飽和度の現況を求め、
  立地法で求めるピーク来台数を加算した場合の交差点飽和度を計算し、
  店舗への誘導ルートの協議に用います。交差点飽和度は、0.9を越えると渋滞の発生を意味します。
  弊社ではこのような交通量調査にも迅速且つリーズナブルな料金で対応させていただいております。

交通量調査のフロー

弊社の実績店舗(ショッピングセンターでの実績含む)
カワチ薬品 ケイヨーデイツー  
マックスバリュ東北 ホームセンターキング  
デンコードー ワンダーグー  
日立ライフサービス 新庄ショッピングセンター  
野川食肉食品センター 新庄ショッピングタウン  
しまむら 千代田ショッピングモール  
ヨークベニマル
※敬称 略
 

大規模小売店舗立地法についてはこちらを参考にしてください。

経済産業省:大規模小売店舗立地法(外部リンク)

お問い合わせは、ソリューション事業部 探査計測部 川上まで TEL 048-250-1481

(C)2008 Chuo Kaihatsu Corporation. All Rights Reserved.