ロゴ

被害調査

中央開発は、社会貢献の一環で独自に災害調査を実施しています。
1.三日市場付近の被害状況
家屋の被害は神城盆地南東部の「三日市場」、「堀之内」集落付近に集中する。この地区では地表地震断層の東側に位置し、半壊~全壊家屋が多く認められる

地盤、地質、地形の技術集団として、地震、豪雨などの災害に対し有志として調査を行っています。被害の拡大防止や、2次災害の防止、将来への備えなどを目的に無償で技術力を発揮していきます。得られた情報は以下のように無償で調査結果を公開してまいります。

_

PAGE TOP